読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンゴムシも喰わぬ

腐女子の雑多なブログ。ゲームや声優のことなどを思いつくままに。

ヤジュル編を記事にしたいけどまず先に言いたいことがあるんだ

ティアブレイド、ヤジュル編を書きたいのですがその前に

ヤジュルといえば近藤隆さん。私の最推しであり中の人沼に落ちるきっかけとなった声優さんです。

近藤さんといえばTOX2の主人公ルドガーが有名。私も当時近藤さんを知って間もないころだったので、まさかヴィクトルも近藤さんだったとはプレイ当初思いもせず。
クレジットにはしっかり「近藤隆」のお名前。んん??同じ人だと!?全然わからなかった・・・。
近藤さんにハマったきっかけはアンダーナイトインヴァース略してUNIに登場するチンピラちゃん、カーマイン地上の能無しのほうではないですよ。(能無しよりはるかに脳筋ですが)
今回のヤジュル役もそうですが、演技力の幅広さ、表現力の高さはさすがです。
ルドガーは不幸体質でありながら芯のあるさわやかっこいい青年、ヴィクトルは低くドスを効かせプレイヤーを圧倒する超強いお父さん、そしてカーマインは私の知る範囲の近藤キャラの中で最も言葉遣いが悪く(あのスバル君を上回る)、サイコーにロックでハイテンションな戦闘狂
他にも性質の異なるキャラは多数いますが、どのキャラも自然体なんですよね。無理矢理感を感じさせない。あの演技の多様性に実は近藤隆という同姓同名の声優が複数いるのではと疑った舌を巻いた方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
91Daysのアヴィリオも凄かった。主人公だけど決して派手な声質ではないのにあの静かな声の奥にある暗いものに引き込まれてしまうというか。
これからもいろんな近藤さんのキャラに出会いたい。声優イベントにも参加できたらいいなーと思うこのごろです。

あ、つい近藤さん語りが長くなってしまった・・・。
いや本当はヤジュル編やるやで~~~ってやる気みなぎってたんですが、どうも近藤さんのことになるといつも以上に脱線してしまう。

というわけで次こそ本当にヤジュル編です。
いまのとこシュド、ヤジュル、アタルヴァ、ロウとクリアしましたが、ダントツでヤジュル編が一番好きなシナリオでした。